いい夫婦に関する調査Publicity open research results

2005年11月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • "理想の夫婦" 若者世代(20・30代) 1位は「江口洋介・森高千里」
    熟年世代(40・50代以上) 1位は「三浦友和・山口百恵」
  • "夫婦円満の秘訣" 20・30代「できるだけ会話をする」
    40・50代以上「相手を尊重する・思いやる」がトップ

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:福羽泰紀)は、「いい夫婦に関する調査」を実施いたしました。

調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2005年11月21日(月)~11月22日(火)、調査対象は全国のマクロミルモニタ、20歳以上の男女。有効回答数は1248名から得られました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 全国

調査対象 : 20歳以上のの男女 (マクロミルモニタ会員)

有効回答数 : 1248サンプル(未婚 392サンプル/既婚 796サンプル/離死別 60サンプル)
下記の通り均等割付、回収

男性20代 155サンプル 女性20代 155サンプル
男性30代 156サンプル 女性30代 156サンプル
男性40代 159サンプル 女性40代 156サンプル
男性50代 156サンプル 女性50代 155サンプル

調査日時 : 2005年11月21日(月)~11月22日(火)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

20代・30代の若者世代が思う理想の夫婦 1位は「江口洋介・森高千里」(26%)
40代・50代以上の熟年世代が思う理想の夫婦 1位は「三浦友和・山口百恵」(37%)

理想の芸能人・有名人夫婦を聞いたところ、1位は「三浦友和・山口百恵」(29%)、次いで2位「桑田佳祐・原由子」(22%)、3位「天皇陛下・皇后陛下」(22%)という結果になりました。
20代・30代の男女では、1位「江口洋介・森高千里」(26%)、次いで2位「唐沢寿明・山口智子」(24%)、3位「木梨憲武・安田成美」(24%)という結果になりました。この他、今年結婚した「藤井隆・乙葉」(19%)が7位、プロレスラー夫婦「佐々木健介・北斗晶」(17%)も9位にランクインしました。
40代・50代以上の男女では、1位「三浦友和・山口百恵」(37%)、2位「中村雅俊・五十嵐淳子」(26%)、3位「天皇陛下・皇后陛下」(25%)という順位になりました。
上位にランクインした夫婦の支持理由を世代別にみると、若者世代は「自然体」「お互いの自由を尊重」、熟年世代は「温かい家庭」「夫を支える内助の功」というイメージが好感を与えるポイントのようです。

Q.あなたが思う『理想の夫婦」をお選びください。(複数回答)

< 全体 > 理想の夫婦 上位20組
20代・30代が思う理想の夫婦 上位20組
40代・50代以上が思う理想の夫婦 上位20組

理想の夫 20代・30代は「所ジョージ」「中村雅俊」、40代・50代以上は「中村雅俊」
理想の妻 20代・30代は「松嶋菜々子」、40代・50代以上は「黒木瞳」がトップ

また、自由回答形式で女性に理想の夫を挙げてもらったところ、20代・30代は「所ジョージ」「中村雅俊」、40代・50代以上は「中村雅俊」がトップとなりました。
同様に、男性に理想の妻を挙げてもらったところ、20代・30代は「松嶋菜々子」、40代・50代以上は「黒木瞳」がトップとなりました。

理想の夫
理想の妻

“夫婦円満の秘訣” 20代・30代の若者世代は「できるだけ会話をする」(52%)、
40代・50代以上の熟年世代は「相手を尊重する・思いやる」(50%)がトップ

既婚者の方を対象に、現在夫婦円満だと思うかどうかを尋ねたところ、74%の人が「そう思う」(とてもそう思う+ややそう思う)と回答しました。「そう思う」と回答した人に夫婦円満の秘訣を聞いたところ、20代・30代の若者世代の意見として、「できるだけ会話をする」(52%)、40代・50代以上の熟年世代は「相手を尊重する・思いやる」が(50%)がトップでした。
若者世代は「会話する」「喧嘩してもすぐ仲直りする」「共通の趣味を持つ」などコミュニケーションを大切にすること、熟年世代は「相手を尊重する」「お互い干渉しない」「適度な距離を保つ」など相手を信頼しつつも距離感を保っておくことで夫婦円満を維持している様子が窺えます。

Q.あなたのご家庭は、現在夫婦円満だと思いますか?(単一回答)
既婚者ベース(n=796)

Q.夫婦円満でいる秘訣をお知らせ下さい。(複数回答)
夫婦円満だと思う人ベース(n=587)

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「いい夫婦に関する調査」調査結果詳細レポート(345KB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。