就職活動に関する意識調査Publicity open research results

2005年11月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • 大学生の就職活動は「インターネット」「新聞」「携帯電話」が三種の神器
  • 理想の上司トップは男女ともに「所ジョージ」
  • 理想の先輩 男子は「イチロー」、女子は「篠原涼子」

調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2005年11月7日~11月8日、調査対象はマクロミルモニタ、2007年度卒業予定であり、卒業後の進路として就職を考えている関東地方在住の短大生・大学生の男女。有効回答数は681名から得られました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県

調査対象 : 卒業後に就職を希望している、2007年度卒業予定の20才以上の短大生・大学生の男女 (マクロミルモニタ会員)

有効回答数 : 681サンプル(男性:312人/女性369人)

調査日時 : 2005年11月7日~11月8日

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

大学生の就職活動「インターネット」「新聞」「携帯電話」が三種の神器

就職活動において重要なツールを聞いたところ、「インターネット」(95%)、「新聞」(57%)、「携帯電話」(47%)がトップ3となった。また、情報収集経路は「インターネット<就職サイト>」が80%と最も高く、就職活動を開始した学生のうち、ほぼ全員の94%が「リクナビ」に登録済みという結果に。就職活動の第一歩は、就職関連サイトへの会員登録から始まるようだ。

Q 就職活動において重要だと思うツールをお知らせ下さい。(複数回答)
<ベース>全員(n=681)

経営者(社長)ブログが実施されている企業 「印象がよい」 51%

企業の経営者(社長)ブログを見たことがあるかどうかを聞いたところ、23%の人が「見たことがある」と回答。見たことがあるブログのトップはライブドア 堀江貴文氏の「livedoor社長日記」 、次いでサイバーエージェント 藤田晋氏の「渋谷ではたらく社長のblog」となった。

また、経営者(社長)ブログが実施されている企業について、印象がよい(印象がよい+やや印象がよい)と答えた人は51%と高い結果に。印象がよい理由として、「その会社に透明性がある感じがする」(21歳・男性)、「顔の見えない企業よりも、社長自らが何らかのメッセージを発している企業の方が信頼感があり、印象が良いから」(21歳・女性)、「その企業がどのような企業か知ることができ、また、トップが経営についてだけでなく個人的なことも情報発信することで親しみが持てるため」(21歳・女性)という意見が多く挙げられた。経営者が企業の内側や普段考えていることを自身で発信することにより、学生はその企業をより身近に感じて親近感を持つ。この流れが好印象につながっているようである。

Q あなたは企業の「経営者ブログ(社長ブログ)」が実施されている企業についてどのように感じますか?(単一回答)
? <ベース>全員(n=681)

見たことがあるブログを自由回答形式で尋ねたところ、「livedoor社長日記」(ライブドア 堀江貴文 社長) 88件、「渋谷ではたらく社長のblog」(サイバーエージェント 藤田晋 社長) 57件と圧倒的に高い結果となった。

順位 ブログ名称 件数
1 livedoor社長日記 (ライブドア 堀江貴文 社長) 88
2 渋谷ではたらく社長のblog (サイバーエージェント 藤田晋 社長) 57
3 高橋がなりブログ 虎の声(ソフトオンデマンド 高橋がなり 社長) 4
3 エキサイト社長 山村幸広のインターネットブログ(エキサイト 山村幸広 社長) 4

「時間がかかってもいいので、じっくりと企業を選びたいと思う」 82%
「納得のいく企業から内定がもらえなければフリーターでもいいと思う」 18%
「将来起業や独立を考えている」 32%

じっくりと企業を選びたいかどうか聞いたところ、そう思う(非常にそう思う+ややそう思う)と答えた人は82%と高い結果に。「納得のいく企業から内定がもらえなければフリーターでもいいと思う」という質問にもそう思う(非常にそう思う+ややそう思う)と答えた人は18%、「将来起業や独立を考えている」にはそう思う(非常にそう思う+ややそう思う)と答えた人は32%となった。2007年度卒業予定者の就職戦線は学生優位と言われているが、当の学生達は様々な道を模索しながら企業の選択に慎重な姿勢を見せている。

時間がかかってもいいので、じっくりと企業を選びたい
納得のいく企業から内定がもらえなければ、フリーターでもいいと思う
将来起業や独立を考えている

理想の上司トップは男女ともに「所ジョージ」 理想の先輩 男子は「イチロー」、女子は「篠原涼子」

「理想の上司」と「理想の先輩」のイメージに合う有名人を自由回答で挙げてもらった。理想の上司では「所ジョージ」がトップ。続いて、2位 「ビートたけし(北野たけし)」、3位「星野仙一」、4位「明石家さんま」、5位「古田敦也」。10位までに挙がった名前をみると、今年優勝した千葉ロッテマリーンズ監督「ボビーバレンタイン監督」、女性では唯一「黒木瞳」がランクインしている。理想の先輩では「イチロー」がトップ。続いて、2位「深津絵里」、「松嶋菜々子」、4位「篠原涼子」「久本雅美」と女性が上位を占める結果となった。

<理想の上司>
全体 599人回答
順位 名前 件数
1 所ジョージ 57
2 ビートたけし(北野武) 37
3 星野仙一 27
4 明石家さんま 26
5 古田敦也 25
6 黒木瞳 16
7 ボビー・バレンタイン監督 13
8 長塚京三 11
9 島田紳助 10
10 タモリ 9
10 渡哲也 9
男子学生 275人回答
順位 名前 件数
1 所ジョージ 27
2 ビートたけし(北野武) 25
3 星野仙一 15
4 明石家さんま 11
5 古田敦也 9
6 ボビー・バレンタイン監督 8
7 島田紳助 7
8 タモリ 6
9 小泉純一郎 5
9 堀江貴文 5
女子学生 324人回答
順位 名前 件数
1 所ジョージ 30
2 古田敦也 16
3 明石家さんま 15
4 星野仙一 12
4 黒木瞳 12
4 ビートたけし(北野武) 12
7 久本雅美 8
7 長塚京三 8
9 渡哲也 5
9 柳葉敏郎 5
9 ボビー・バレンタイン監督 5
9 堤真一 5

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「就職活動に関する意識調査」調査結果詳細レポート(318KB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。