夫婦に関する調査Publicity open research results

2004年11月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • 夫婦コミュニケーションにおける三種の神器は 「クルマ」 「TV」 「携帯電話」
  • 理想の芸能人・有名人夫婦は、1位「三浦友和・山口百恵」、2位「桑田佳祐・原由子」、3位「唐沢寿明・山口智子」

インターネットリサーチの株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:杉本哲哉)は、11月22日の「いい夫婦の日」にちなんで、自主調査「夫婦に関する調査」を実施し、夫婦の実態をレポートしました。

調査対象は全国に住む男女20才以上の既婚者で、インターネット調査にて実施しました。調査期間は2004年11月9日~11月10日で、有効回答数は1030名から得られました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 全国

調査対象 : 20才以上の既婚者で、現在配偶者と一緒に住んでいる男女 (マクロミルモニタ会員)

有効回答数 : 1030サンプル
男性20代:129ss  女性20代:134ss
男性30代:130ss  女性30代:131ss
男性40代:133ss  女性40代:132ss
男性50代:124ss  女性50代:117ss

サンプル抽出法 : 男女各年代(20代/30代/40代/50代以上)各々をほぼ均等に割付

調査日時 : 2004年11月9日(火)~11月10日(水)

調査機関 : 株式会社マクロミル

調査結果

夫婦円満と回答した人は全体の83%

あなたの家庭は夫婦円満だと思うかという質問に対して、全体の83%が「そう思う」と回答されました。年代が若い程夫婦円満な傾向が表れており、20代は 91%、30代は82%、40代は81%、50代以上は78%でした。夫婦円満な理由を自由回答で尋ねたところ、「何でも話し合うから」、「週末はいつも一緒にいるので」、「小さなケンカはするが、すぐ仲直りできる仲だから」という意見が多数あがりました。また、夫婦喧嘩の頻度について質問したところ、「月に1回以上する」と回答した人は全体の約半数でした。

自分の家族の絆が強いと感じている人は全体の81%

あなたの家庭は絆が強いですかという質問に対して、全体の81%が「そう思う」と回答を得られました。また、実際に身内に不幸が起きたり、災害で被害を受けたことがあるという質問に対して「ある」と回答した約半数の530人に、被害による家族の影響について質問したところ、「家族の絆がさらに強くなった」と回答した人は63%にのぼり、「弱くなった」と回答した1.5%より大幅に高い結果が出ました。

夫婦コミュニケーションにおける三種の神器は「クルマ」、「TV」、「携帯電話」

夫婦コミュニケーションを円滑にするために一緒にしていることは、「クルマで買い物」(67%)、「ごはんを食べる」(66%)、「誕生日などのイベントや記念日を祝う」(59%)、「同じ部屋で寝る」(58%)、「外食する」(56%)、「家族旅行」、「TVを見る」(共に49%)、「携帯電話で会話やメール」(42%)が上位にあがりました。その中で、コミュニケーションの道具としては役立っているものは「クルマ」(67%)、「TV」(49%)、「携帯電話」(42%)で、これらが夫婦コミュニケーションにおける三種の神器といえます。

夫婦でTVを見ると回答した人のうち、1日の視聴時間を質問したところ、1日の視聴平均は1時間49分でした。 また、TVを見ている間の会話頻度については「常に会話している」が32%、「たまに会話する」が62%と夫婦コミ ュニケーションに役立っている様子が伺えます。

携帯電話を使用していると回答した人に1日の通話時間を質問したところ、1日に1回以上会話やメールで やりとりする人は81%と高い結果がでました。話す内容は「これから帰る」や「買い物あるか」など、何気ない日常内容が多くあがりました。

理想の芸能人・有名人夫婦は、1位「三浦友和・山口百恵」(30%)、2位「桑田佳祐・原由子」(25%)、3位「唐沢寿明・山口智子」(23%)

理想の芸能人・有名人夫婦は、1位「三浦友和・山口百恵」(30%)、2位「桑田佳祐・原由子」(25%)、3位「唐沢寿明・山口智子」(23%)でした。上位にランクインした夫婦をみると、控え目な妻が夫を立てている様子が伺えます。

<上位にランクインした主な理由>
1位:三浦友和・山口百恵(30%):年代別では40代、50代の約4割が支持。
・「アイドルを引退して有名人でありながら堅実な生活を心がけ、平凡の大切さを知っている感じ」
・「大スターであった奥様がでしゃばらず主婦業に専念し、ご主人が暖かく守っている感じがあふれている」

2位:桑田佳祐・原由子(25%):男性より女性から人気。特に女性40代は4割が支持。
・「夫婦で同じ仕事をしているにもかかわらず、奥さんがでしゃばらないでご主人をたてる感じがする」
・「お互いを尊重し合っていると思う」

3位:唐沢寿明・山口智子(23%):年代別では20代から人気。特に女性20代は4割が支持。
・「お互いに自然体」、「二人とも人柄が良さそう」

より詳しい内容は、下記PDFレポートをご覧下さい。

自主調査「夫婦に関する調査」調査結果詳細レポート(1.76MB)

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。