花粉症に関するアンケートPublicity open research results

2003年02月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • 症状がすでに出ている(2月3日現在)26.8%、うち69.8%が生活への支障あり。
  • 花粉症に効果があるといわれる食品、摂取状況(意向)一番はヨーグルト56%

 インターネットリサーチの株式会社マクロミル(本社:東京都渋谷区、社長:杉本 哲哉)では、2003年2月3日(月)、インターネットにより、花粉症であると自覚している全国の男女518名に対して、「花粉症に関するアンケート」を実施いたしました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査対象 : 自分自身が花粉症であることを自覚している男女 (男:45.2%、女:54.8%)

有効回答数 : 518サンプル

調査日時 : 2003年2月3日(月)

結果概要

1.花粉症の症状 「すでに出ている」 27% (調査実施日2月3日時点)

  • 「生活への支障がある」 70% (「とても支障がある」23% + 「やや支障がある」47%)
  • 症状は 「鼻水・鼻づまり」 94%、「目のかゆみ・充血」 88%、「くしゃみ」 87%
  • 対策は 「うがい・手洗い」 65%、「目・鼻の洗浄、洗顔」 62%
    「花粉に効果があると言われている食品を摂取する」は 38%

2.花粉に効果があるといわれる食品の摂取状況(意向)

  • 「ヨーグルト」 56%、「甜茶・甜茶エキス入り食品」 48%、「緑茶・カテキン入り食品」 44%
    → 男性より女性の方がやや摂取意向が高い様子

3.医療機関での検診・診察経験 「これまでに受けたことがある」 65%

  • 「今後一ヶ月以内に受けるつもり」、「いずれ受けるつもり」という人は、合わせて約2割
  • 治療内容 「内服薬の処方」 85%、「点眼薬・点鼻薬の処方」80%

4.花粉症を最初に自覚したのは 「10年以上前」 38%

  • 30~40代 「10年以上前」が4割以上

調査結果

花粉症の症状がすでに出ている 27% (2月3日時点)

調査時点(2月3日)で、花粉症の症状が出ているかどうか尋ねたところ、「すでに出ている」という人は、27%であった。

生活への支障がある
70% (「とても支障がある」23%+「やや支障がある」47%)

調査時点ですでに花粉症の症状が出ているという人に、その症状が生活に支障をきたしているかどうか尋ねた。 その結果、「とても支障がある」23%、「やや支障がある」47%と、合わせて70%が支障があると回答した。

生活への支障 ~意見抜粋~

  • 勉強に集中できない。周りの人が迷惑する。 〔女性、兵庫県〕
  • 目が痒くなり、コンタクトレンズの寿命が短くなる。目薬も市販のは裸眼用なので、あまり使えない。また、就職活動などの面接の際に、鼻が止まらなく、集中できない。 〔女性、埼玉県〕
  • タオルやティッシュが手放せない・薬を飲むと眠くなったり、のどが渇いたり副作用がキツイ(まだ自分にあった薬を見つけられてない) 〔女性、神奈川県〕
  • 接客業なので仕事中に鼻をかむことが出来ず、苦労しています。これからもっと症状が酷くなると眠れなくなったり(鼻水・鼻づまり)処方薬の副作用で日中眠くなったり・・・体もだるくなります。 〔女性、東京都〕
  • 仕事、運転などに集中できない。寝る時も目が痒くてイライラする。鼻水が出っ放しで鼻も痛い。薬を飲めば効くが費用がかかる。副作用も心配。 〔女性、静岡県〕
  • 商談中にくしゃみ、鼻水が出てしまい相手に不快な思いをさせているような気がするし、肝心な話を「鼻水大変ですね」と話が途切れてしまう。 〔男性、山形県〕
  • とめどなく流れる鼻汁  かいたら終わり、目のかゆみ  騒音と言われるくしゃみ 〔男性、埼玉県〕

症状
「鼻水・鼻づまり」 94%
「目のかゆみ・充血」 88%
「くしゃみ」 87%

花粉症の症状を尋ねたところ、「鼻水・鼻づまり」「目のかゆみ・充血」「くしゃみ」が特に高かった。 また、2割以上の人が「全身の倦怠感」や「頭痛」と回答した。

対策
「うがい・手洗い」 65%
「目・鼻の洗浄、洗顔」 62%
「花粉症に効果があると言われている食品を摂取する」 38%

病院での治療以外に花粉症の対策として、どのようなことをしていますか、と尋ねた。
その結果、「うがい・手洗い」65%、「目・鼻の洗浄、洗顔」 62%が比較的高かった。
また、3人に1人は「花粉症に効果があるといわれている食品を摂取する」と回答した。

花粉症に効果があるといわれる食品の摂取状況(意向)
「ヨーグルト」 56%
「甜茶・甜茶エキス入り食品」 48%
「緑茶・カテキン入り食品」 44%

花粉症に効果があるといわれている食品について、現在摂取している、もしくは、これから摂取したいと思う食品を尋ねた。
その結果、最も高かったのは、「ヨーグルト」56%で、次いで「甜茶・甜茶エキス入り食品」48%、「緑茶・カテキン入り食品」44%となった。
また男女別では、これらの食品の摂取意向は、女性の方がやや高い傾向にあることもうかがえた。

医療機関での検診・診察経験
「これまでに受けたことがある」 65%

これまでに、医療機関で花粉症の検診や診察を受けたことがあるかどうか尋ねた。その結果、65%が「これまでに受けたことがある」と回答した。また、「受けるつもり」(「今後一ヶ月以内に受けるつもり」+「いずれ受けるつもり」)という人も約2割であった。

医療機関で受けた治療内容
「内服薬の処方」 85%
「点眼薬・点鼻薬の処方」 80%

医療機関で花粉症の検診・診察を受けたことがあると回答した人に、治療内容を尋ねた。
その結果、「内服薬の処方」85%、「点眼薬・点鼻薬の処方」80%が特に高かった。

花粉症を最初に自覚したのは
「10年以上前」 38%

花粉症であることを最初に自覚した時期を尋ねたところ、38%が「10年以上前」と回答した。
年令別に見ると、30代・40代で「10年以上前」が4割以上となっている。

ユニークな花粉症対策 ~意見抜粋~

【食品に関する意見】

  • しそがいいと聞いたので、朝ごはんのときにしそを2枚ご飯に巻いて食べる 〔女性、神奈川県〕
  • マイタケの粉 〔男性、大阪府〕
  • 梅を食べると症状が軽減したことがある。 〔女性、長崎県〕
  • 和歌山のじゃばらドリンクを愛飲している。 〔男性、長崎県〕
  • じゃばらの果実の汁が効くので、ネットで購入して、焼酎に入れて飲んでいます。(そのままでは、レモンみたいな味ですっぱくて、とても飲めないので、薄めて飲みます。)今年はまだ購入していないので、そろそろ注文しようと思っています。 〔女性、埼玉県〕
  • 甜茶ってそんなに沢山飲めるものではないので、家で焼酎を甜茶で割って飲むとか、会社のお昼のお茶代わりにするなど、工夫をして、できるだけ摂取するようにしています。 〔女性、東京都〕
  • ユーカリが効くらしいので、ハンカチに垂らし仕事中もこまめに吸引。逆療法で杉茶なるものを飲んでみました。 〔女性、静岡県〕
  • ダッタンそば茶を飲んでいます。免疫が向上するという話なので。 〔女性、青森県〕
  • 新聞に出ていた、ビフィズス菌のジュースを欠かさず飲んでいます。 〔女性、埼玉県〕
  • 以前新聞に載っていたが、とうふの“にがり”をお湯に溶かして飲むと効くらしい。でもまだ液体の“にがり”でしか試してなく、あまり効果は現れていない・・・。 〔男性、神奈川県〕
  • 本当か嘘かわからないが、納豆がいいと言う噂を聞いたので、半年前から毎日食べつづけている。 〔女性、神奈川県〕

【その他】

  • 家中マイナスイオンにしてます 〔女性、山口県〕
  • 車に乗った時は絶対外気循環にしない。 〔男性、長野県〕
  • 自動車のエアコンの空気取り入れ口に花粉を通さないマスク(通常は顔にするマスク)を貼り付けています。 〔男性、神奈川県〕
  • 竹炭酢を鼻にスプレーする。 〔女性、神奈川県〕
  • 自律神経に良いマッサージ。定期的にタイ古式マッサージに通っています。受けるようになってからかなり症状は改善されています。 〔女性、神奈川県〕
  • アロマテラピーで使う、ティートリーという精油を内服している。アロマテラピーを行っている病院で処方される。非常に効果的で、症状が出てからでも2~3日で明確に効果が出る。内服を続け、体調を崩さずに過ごせば、ほとんど症状に悩まされずに過ごせる。 〔男性、大阪府〕
調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。