クリスマスに関するアンケート2002Publicity open research results

2002年12月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • クリスマスを一緒に過ごすのは「家族」71.6%

インターネットリサーチの株式会社マクロミル(本社:東京都渋谷区、社長:杉本 哲哉)では、2002年11月29日(金)~30日(土)、インターネットにより1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の成人男女528名に対して、「クリスマスに関するアンケート」を実施いたしました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)

調査対象 : 成人男女(男:49.8%、女:50.2%)(既婚:66.3%、未婚:33.7%)(マクロミルモニタ会員)

有効回答数 : 528サンプル

調査日時 : 2002年11月29日(金)~30日(土)

結果概要

クリスマスの過ごし方

クリスマスの予定:
「まだ何も決まっていない」男性が約半数。 全体では「漠然だが決まっている」が44%と最も高い。 「まだ何も決まっていない」男性は女性を21ポイント上回る。
過ごし方:
「家でのんびり過ごす」は、既婚者43%と未婚者を16ポイント上回る。 「外食を楽しむ」比率は未婚者が既婚者より14ポイント高い。
クリスマスを過ごす相手
男女共通で「家族」。次いで男性は「恋人」、女性は「友達」が挙げられる。 「ひとり」と回答した男性の比率は女性より高い。
クリスマスに食べたいもの:
「ケーキ」と回答した女性は88%。
クリスマスに飲みたいもの:
「シャンパン」と「ワイン」の比率が高く、「日本酒」は4%。

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントをあげる相手は年代が上がるにつれ「カップル/夫婦間」から「子供」へ
プレゼントをあげる相手は「カップル/夫婦間」が78%と最も高い。 40代は20代に比べ「カップル/夫婦間」が30ポイント弱低い一方、「子供」が71%と対象者が「子供」へと変化
あげる予算/もらう金額の予想:
どちらも「¥10,000~¥20,000」。
プレゼント購入:
「事前に相手に何が欲しいか直接聞く」33% 「自分で勝手に選んだものを購入する」は女性で28%と男性を17ポイント上回る。
いちばんうれしかったプレゼント:
女性「指輪」、男性「財布」。
いちばんうれしくなかったプレゼント:
男女ともに「サイズや趣味の合わないもの」。

クリスマスを感じさせるもの

クリスマスソング 
「ジングルベル」
クリスマスを感じさせるもの
「テレビCM」

調査結果

クリスマスの予定 「まだ何も決まっていない」男性は約半数

クリスマスの予定を尋ねたところ、全体では「漠然だが決まっている」が44%で最も高く、次いで「まだ何も決まっていない」が39%であった。これを男女別で見ると、「まだ何も決まっていない」と回答した男性は49%と、女性を21ポイント上回った。

クリスマスの過ごし方 未婚者と既婚者に違い

クリスマスの予定が「既に/漠然だが決まっている」と回答した人にクリスマスの過ごし方を尋ねたところ、「家でのんびり過ごす」と回答した既婚者は43%と、未婚者を16ポイント上回った。また、未婚者の「外食を楽しむ」比率は既婚者に比べて14ポイント高い。

クリスマスを一緒に過ごす相手は「家族」、「恋人」、「友達」

「クリスマスを一緒に過ごす相手」を尋ねたところ、性別で見ると、男女共通で「家族」と回答した比率が最も高く、男性で約6割、女性で約8割であった。次いで、男性は「恋人」、女性は「友達」が挙げられ、「ひとり」と回答した男性は女性に比べて5ポイント高かった。

クリスマスに食べたい/飲みたいものは「ケーキ」と「シャンパン」

「クリスマスに食べたい/飲みたいもの」を尋ねたところ、「ケーキ」が最も高く71%であった。 次いで、「ローストチキン」が50%、「お寿司」が25%と続いた。 性別で見ると、「ケーキ」は女性で88%に対し男性では54%と、女性の方が「ケーキ」をクリスマスには欠かせないデザートとして、楽しみにしているようだ。 また、飲みたいお酒を全体で見ると、クリスマスを祝うアイテムとして、「シャンパン」が56%、「ワイン」が38%であるのに対し、「日本酒」は4%とクリスマスにはあまり似合わないお酒と感じているようだ。

3人に1人は、プレゼント交換の予定がある

プレゼント交換をするかどうか尋ねたところ、全体では34%が「交換する」と回答した。これを年代別に見ると、30代では43%が「交換する」と回答し、他の年代を13~16ポイント上回った。

クリスマスプレゼントをあげる相手は年代別に「カップル/夫婦間」から「子供」へ

「クリスマスプレゼントを交換する予定がある」と回答した人にプレゼントをあげる相手を尋ねたところ、全体では「カップル、夫婦間」が78%で最も高かった。 これを年代別に見ると、「カップル/夫婦間」は20代が95%に対し、40代以上は67%と比率が下がる。一方、「子供」にプレゼントをあげる比率は40代で71%と、プレゼントをあげる対象が「カップル/夫婦間」より、「子供」に変わっていることが推測できる。

プレゼントにかける金額は男女とも「¥10,000~¥20,000」

クリスマスプレゼントを「彼(夫)/彼女(妻)にあげる」と回答した人に、「相手にあげるプレゼントの予算」と「相手からもらうプレゼント金額の予想」を尋ねた。この結果、男性が女性にあげるプレゼントの予算と、女性が男性からもらうと期待しているプレゼントの額はどちらも「¥10,000~¥20,000」が最も多かった。

また、女性が男性にあげるプレゼントの予算と、男性が女性からもらうと期待しているプレゼントの額を見ると、男性は「¥10,000~¥20,000」との回答が最も多いのに対し、女性は「¥7,000~¥10,000」「¥10,000~¥20,000」が24%で最も多く、男女に若干の差が見られた。

プレゼントは「事前に相手に何が欲しいか直接聞く」

クリスマスプレゼントを「彼(夫)/彼女(妻)にあげる」と回答した人に、プレゼントをどのようにして決定するか」を尋ねたところ、全体では33%が「相手に直接聞く」と回答した。 これを男女別に見ると、「自分で勝手に選んだものを購入する」が女性で28%に対し、男性は17ポイント低かった。

プレゼントの内容は「身に付けるもの」が上位

クリスマスプレゼントを「彼(夫)/彼女(妻)にあげる」と回答した人に、何をプレゼントするかを尋ねたところ、洋服がトップ。次いでアクセサリー(指輪以外)と身に付けるものが上位2つを占めた。 また、近年のスノーボードブームの影響か、スノーウェアや、スノーボードをあげる、という回答も複数あった。

「いちばんうれしかったプレゼント」は、女性は「指輪」、男性は「財布」

今までにもらったプレゼントでいちばんうれしかったものを尋ねたところ、女性は「指輪」、「有名ブランドのバッグ/財布」などだったのに対し、男性は「財布」、「靴」、「手作りの物(マフラー/セーターなど)」と、男女ともに身に付けるものが多かった。

いちばん“うれしかった”プレゼント
【男性】
いちばん“うれしかった”プレゼント
【女性】
  • 財布 〔64歳/会社員〕 他17件
  • 手作りの物 〔32歳/会社員〕 他5件
  • ネクタイ 〔45歳/公務員〕 他3件
  • 現金 〔21歳/学生〕 他3件
  • 商品券 〔31歳/会社員〕 他2件
  • 子供がまだ小学生だった頃、少ない小遣いの中から買ってくれたレコード 〔60歳/自営業〕
  • 彼女自身 〔25歳/会社員〕
  • 愛 〔50歳/自由業〕
  • 親からもらった小遣い 〔25歳/会社員〕
  • 靴 〔60歳/経営者・役員〕
  • 指輪 〔28歳/会社員〕 他48件
  • 時計 〔33歳/専業主婦〕 他13件
  • 旅行 〔56歳/専業主婦〕 他6件
  • ブランドのバッグ 〔37歳/自営業〕 他5件
  • アクセサリー 〔21歳/学生〕
  • コンサートチケット〔37歳/専業主婦〕
  • まごころ 〔24歳/会社員〕
  • 花束 〔34歳/自由業〕
  • 気持ちのいっぱい入ったクリスマスカード 〔35歳/専業主婦〕

「いちばんうれしくなかったプレゼント」は、「特にない」

今までにもらったプレゼントでいちばんうれしくなかったものを尋ねると、「特にない」「うれしくなかったプレゼントはない」と回答する人が約半数であった。 男女別に見ると、女性は「自分の趣味に合わない洋服」といった意見が多く、男性は「趣味の合わないネクタイ」や「センスの悪い手編みの物」といった意見が目立った。  男女で共通していたのは、「洋服」や「アクセサリー」で、自分のサイズと合わないものをプレゼントされたとの意見であった。

いちばん“うれしくなかった”プレゼント
【男性】
いちばん“うれしくなかった”プレゼント
【女性】
  • ネクタイ 〔45歳/経営者・役員〕
  • ぴかちゅうのマフラー 〔27歳/パート・アルバイト〕
  • 参考書 〔22歳/その他〕
  • チクチクする服 〔24歳/公務員〕
  • 出来合いのカードのみ(メッセージさえ無し) 〔44歳/会社員〕
  • 置物 〔52歳/自営業〕
  • 百人一首 〔38歳/会社員〕
  • 派手な手編みのセーター 〔52歳/会社員〕
  • クリスマスを彼女と一緒に祝えない(会えない) 〔29歳/その他〕
  • デカイぬいぐるみ 〔31歳/会社員〕
  • スカーフ 〔41歳/専業主婦〕
  • センスの悪いセーター 〔41歳/専業主婦〕
  • はんてん 〔29歳/会社員〕
  • ミニスカート 〔27歳/自由業〕
  • 花束 〔31歳/専業主婦〕
  • 好みでない洋服 〔28歳/会社員〕
  • 使い道の分からないバッグ 〔27歳/会社員〕
  • 入浴剤 〔20歳/学生〕
  • 老眼メガネ 〔59歳/自営業〕
  • 香水 〔37歳/専業主婦〕

クリスマスだと感じるきっかけは「テレビCM」

クリスマスだと感じるきっかけは何か尋ねたところ、「テレビCM」が最も多く、「東京ディズニーランドのイベントCM」と回答した人が目立った。また、新聞の折込広告にクリスマスケーキの予約チラシが入り始めたり、ラジオからクリスマスソングが流れる、駅前や街中のイルミネーション、デパートのショーウィンドーがクリスマス用にデコレーションされ始めると、クリスマスだと感じる人が多い。紅白のメンバーが決定する頃、ケンタッキーフライドチキンのおじさんが衣装変えをする頃、と回答した人もいた。

クリスマスに思い出す曲は「ジングルベル」

クリスマスに思い出す曲は何ですかと尋ねたところ、全体的には「ジングルベル」が95件で最も多かった。

年代別では、20代、30代が上位2位までにCMソングで大ヒットした曲がランクインしているのに対し、40代以上は伝統的クリスマスソングが上位を占めている。

その他クリスマスソングとしては、「Joy to the Love」(Globe)、「White Love」(SPEED)、「戦場のメリークリスマス」(坂本龍一)、「恋人たちのクリスマス」(マライヤ キャリー)、「恋人はサンタクロース」(松任谷由実)、「いつかのメリークリスマス」(B'z)、「クリスマスキャロルの頃には」(稲垣潤一)などが挙げられた。

クリスマスに行きたいスポットは「おしゃれなレストラン」

クリスマスに出かけて行きたいスポットを尋ねたところ、「おしゃれなレストラン」が37%で最も高かった。また、「東京ディズニーリゾート(ディズニーランド/ディズニーシー)」が2位、3位に入り、カップルからファミリーまで楽しめるスポットとして人気を占めていることがうかがえる。

理想のクリスマスの過ごし方は「のんびり過ごしたい」

どんなクリスマスを過ごしたいと思いますかと尋ねたところ、半数以上が「のんびりと過ごしたい」と回答した。

~クリスマスを「のんびり過ごしたい」理由~

  • 暖かくて笑える仲間といたい 〔女性 42歳/専業主婦〕
  • さっさと仕事を終わらせて家でゆっくり過ごしたい 〔男性 25歳/会社員〕
  • もうあちこち行くのは疲れたので、2人でのんびり出来るところで静かに過ごしたい 〔男性 36歳/ 経営者・役員〕
  • 家族とケーキを食べながらワイワイ過ごす。夜になったら子供に「サンタさん来るといいね」と言って、 寝かしつける。寝静まったところで子供の枕もとにプレゼントをおいてあげる 〔男性 28歳/会社員〕
  • 混雑したところには行きたくないので、のんびりウチで過ごす 〔男性 28歳/会社員〕
  • 家族でのんびりおいしい料理を食べてゆっくり過ごす 〔女性 34歳/自由業〕
  • 心が温まるクリスマスがいい。慌しいクリスマスは嫌 〔男性 25歳/会社員〕
  • 雪の降る外を見ながらあたたかい暖炉のあるリビングで家族とシャンパンを飲みながらクリスマスソングが流れている部屋で楽しい時間を過ごす 〔男性 50歳/会社員〕
  • 常夏の島でノンビリしたい 〔男性 45歳/公務員〕
  • 海外で過ごしたい 〔女性 35歳/専業主婦〕
  • 彼か気の合う友だちと暖かい沖縄でおいしいものを食べながらのんびり過ごしたい。夜のビーチで足だけ入りたい! 〔女性 24歳/会社員〕
調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。