ネット専業銀行に関する調査Publicity open research results

2002年11月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

  • ネット専業銀行口座「ネットオークション・ショッピング決算用」として利用68.7%
  • ネット専業銀行魅力は「24時間365日取引ができる」85.5%

インターネットリサーチの株式会社マクロミル(本社:東京都渋谷区、社長:杉本 哲哉)では、2002年10月17日(木)~18日(金)、インターネットによりネット専業銀行*に口座を持つ関東地方の会社員男女518名に対して、「ネット専業銀行に関する調査」を実施いたしました。

調査概要

調査方法 : インターネットリサーチ

調査対象 :マクロミルのモニタ会員
※下記のネット専業銀行のいずれかに口座を持ち、いずれの口座も開設から半年以経過している人
アイワイバンク銀行、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、スルガ銀行ソフトバンク支店、みずほ銀行エムタウン支店、UFJ銀行インターネット支店

有効回答数 : 518サンプル

調査日時 : 2002年10月17日(木)~18日(金)

調査機関 : 株式会社マクロミル

ネット専業銀行の良い点

  • 「24時間365日取引できる」86%
  • 「家でゆっくり手続きできる」71%

ネット専業銀行の問題点

  • 「個人情報の管理が不安」46%
  • 「システム障害等が不安」43%
  • 「口座維持手数料がかかる」39%

平均預金額

  • イーバンク銀行は、43,449円
  • ジャパンネット銀行は、139,449円
  • ソニー銀行は最も高く、379,562円

利用金融商品:普通預金の平均利用率は、93%

  • ソニー銀行は、定期預金28%、外貨普通預金17%、投資信託11%と利用商品に特徴が見られる。

サービス満足度

  • UFJ銀行インターネット支店「満足」31%、ソニー銀行「満足」26%の順。

最もよく利用しているネット専業銀行:ジャパンネット銀行が43%(口座所有率:58.3%)、イーバンク銀行40%(口座所有率:72.6%)

  • 最もよく利用する理由:「ネットオークション・ショッピング等の決済サービスが充実している」42%、「口座維持手数料が安い」39%、「振込み手数料が安い」36%、「簡単な操作で取引できる」30%
  • ジャパンネット銀行を最もよく利用する理由:「ネットオークション・ショッピング等の決済サービスが充実している」54%。
  • イーバンク銀行を最もよく利用する理由:「口座維持手数料が安い」(注:イーバンク銀行では口座維持手数料は無料)60%

口座用途

  • ジャパンネット銀行は、「ネットオークション・ショッピングの決済用口座」79%

サイト利用頻度

  • 全体では、「月に2~3回」が32%で最も高い。
  • イーバンク銀行も、「ネットオークション・ショッピングの決済用口座」74%

サイト利用目的

  • 「残高照会」69%
  • 「振込・振替」61%
  • 「取引明細照会」53%の順

⇒  イーバンク銀行:  「電子メールによる送金」24%が特徴的

回答者の属性

注:弊社では、イーバンク銀行と業務提携契約を締結し、弊社リサーチモニタに対するインセンティブポイント現金交換サービスを、2002年10月より開始しております。また、弊社リサーチモニタに対しイーバンク銀行口座開設キャンペーンを8月1日より9月30日まで実施しておりましたが、このキャンペーンによるイーバンク銀行口座開設者は、当アンケートの対象者には含まれておりません。

ネット専業銀行の良い点

ネット専業銀行の良いと思う点を尋ねた。

「24時間365日取引できる」が86%で最も高く、次いで「家でゆっくり手続きできる」が71%であった。

ネット専業銀行の問題点

ネット専業銀行の問題と感じる点を尋ねた。

「個人情報の管理が不安」が46%、「システム障害等が不安」が43%。また、「口座維持手数料がかかる」が39%であった。

平均預金額

口座を所有する銀行の現在の預金額を尋ねた。イーバンク銀行は平均43,449円。ジャパンネット銀行は139,449円であった。また、ソニー銀行は平均預金額が最も高く379,562円であった。

利用金融商品

口座所有銀行で利用している金融商品を尋ねた。普通預金の平均利用率は93%であった。

また、ソニー銀行は、定期預金28%、外貨普通預金17%、外貨定期預金9%、投資信託11%と利用商品に特徴が見られた。

サービス満足度

口座所有銀行のサービス満足度を尋ねた。

UFJ銀行インターネット支店が「満足」31%、ソニー銀行が「満足」26%の順となった。

最もよく利用しているネット専業銀行

最もよく利用する理由

最もよく利用していると回答した銀行について、その理由を尋ねた。

全体では、「ネットオークション・ショッピング等の決済サービスが充実している」42%、「口座維持手数料が安い」39%、「振込み手数料が安い」36%、「簡単な操作で取引ができる」30%の4項目が目立つ。また、ジャパンネット銀行では、「ネットオークション・ショッピング等の決済サービスが充実している」が54%で最も高く、「振込み手数料が安い」47%が続いた。イーバンク銀行では、「口座維持手数料が安い」(注:イーバンク銀行では口座維持手数料は無料)が60%で最も高く、「ネットオークション・ショッピング等の決済サービスが充実している」44%が続いた。

口座用途

最もよく利用している銀行の口座用途を尋ねた。

ジャパンネット銀行は、「ネットオークション・ショッピングの決済用」が79%で最も高く、イーバンク銀行も「ネットオークション・ショッピングの決済用」が74%で最も高かった。

サイト利用頻度

最もよく利用している銀行のサイト利用頻度を尋ねた。

ジャパンネット銀行とイーバンク銀行ともに、「月に2~3回」が最も多く32%であった。また、イーバンク銀行は「月に1回以下」(「月に1回」+「それ以下」)が46%と、利用頻度が低いことがうかがわれた。

サイト利用目的

最もよく利用している銀行のサイト利用目的を聞いた。

全体的に、多いのは「残高照会」69%、「振込・振替」61%、「取引明細照会」53%の3つであった。また、イーバンク銀行のみが提供している「電子メールによる送金」は24%であった。

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合せはこちらまで

株式会社マクロミル 担当:高橋

TEL:03-6716-0707   FAX:03-6716-0701   E-mail:press@macromill.com

お客さまの課題・ニーズを伺ってリサーチの企画・提案を行います。
お気軽にお問い合わせください。