CPE(Cost Per Engagement)とは

市場調査用語や分析手法について詳しく解説。分析手法では事例を用いて
複雑な分析手法を分かりやすく紹介。ネットリサーチ国内最大手のマクロミル運営。

CPE(Cost Per Engagement)

CPEとは、1エンゲージメントあたりの広告コストのことで、エンゲージメント課金型の広告(Googleエンゲージメント広告、ソーシャルを利用した広告など)で使用される指標です。コスト/エンゲージメント数で算出できます。

エンゲージメントの定義は、広告商品によって異なるので注意が必要です。例えば、Googleのライトボックス広告(大きなサイズに展開可能なエキスパンド広告)では「広告に 2 秒間カーソルを合わせて広告を展開」、ツイッターの広告商品では「広告ツイートに対するユーザーのアクション(リツイート、クリック、返信、お気に入り登録など)」などをエンゲージメントとしており、エンゲージメント発生タイミングで課金される広告のことをCPE課金型広告と呼びます。

出典:デジタルマーケティングラボ -Webマーケティング用語-

その他のデジタルマーケティング用語一覧

CONTACT US

お気軽にご連絡ください。

フリーコールFREE CALL
0120-096-371
このページのトップへ戻る