PiggyBack(ピギーバック)とは

市場調査用語や分析手法について詳しく解説。分析手法では事例を用いて
複雑な分析手法を分かりやすく紹介。ネットリサーチ国内最大手のマクロミル運営。

PiggyBack(ピギーバック)

PiggyBack(ピギーバック)とは、他のリクエストのレスポンスに便乗して、サーバー側の更新を返すデータ転送方式のことです。

例えば、DMPで広告インプレッションの計測を行う場合、(DSPなどによる広告配信で)広告クリエイティブが画像サーバーから呼び出されれるタイミングで、DMPのタグを一緒に呼び出します(タグを発火させます)。

出典:デジタルマーケティングラボ -Webマーケティング用語-

CONTACT US

お気軽にご連絡ください。

フリーコールFREE CALL
0120-096-371
このページのトップへ戻る