インバナーサーベイとは

市場調査用語や分析手法について詳しく解説。分析手法では事例を用いて
複雑な分析手法を分かりやすく紹介。ネットリサーチ国内最大手のマクロミル運営。

インバナーサーベイ

インバナーサーベイとは、広告接触者と非接触者のブランド態度をリアルタイムに比較し、その差異を効果として計測するディスプレイ広告の効果測定手法の1つです。ディスプレイ広告枠に対して、アンケート回答用のバナーを配信して回答者を集めます。回答者はバナーの枠の中でアンケートに回答する仕組みになっており、1~3問程度のアンケートが実施できます。

従来のネットリサーチと比べて、シームレスにディスプレイ広告と連携でき、レポートなどのアウトプットが全てWeb上で閲覧できる点、アウトプットのデザイン性(調査会社のレポートは基本的にOfficeアプリケーションベースなので)などが優れていますが、その反面、質問数が少ない点や、回答精度に対する疑問(ただギミックに釣られてテキトーに回答したんじゃないか? 狭い枠で回答しているのでミスクリックが多くないか?)などの課題があるように思えます。

出典:デジタルマーケティングラボ -Webマーケティング用語-

その他のデジタルマーケティング用語一覧

CONTACT US

お気軽にご連絡ください。

フリーコールFREE CALL
0120-096-371
このページのトップへ戻る