CPA(Cost Per Action)とは

市場調査用語や分析手法について詳しく解説。分析手法では事例を用いて
複雑な分析手法を分かりやすく紹介。ネットリサーチ国内最大手のマクロミル運営。

CPA(Cost Per Action)

CPAとは、1件のコンバージョンを獲得するのかかった広告コスト(成果単価)のことで、Web広告の指標の中でも最も重要視されています。そのWeb広告が本当に効果があるかは、このCPAの数値がかけているコストよりも下回っている必要があります。Web広告の目標設定にはこのCPAという指標が必要不可欠です。

出典:デジタルマーケティングラボ -Webマーケティング用語-

その他のデジタルマーケティング用語一覧

CONTACT US

お気軽にご連絡ください。

フリーコールFREE CALL
0120-096-371
このページのトップへ戻る