eCPM(effective Cost Per Mille)とは

市場調査用語や分析手法について詳しく解説。分析手法では事例を用いて
複雑な分析手法を分かりやすく紹介。ネットリサーチ国内最大手のマクロミル運営。

eCPM(effective Cost Per Mille)

eCPMとは、クリック課金型の広告など、実際はインプレッション課金でないものをCPMに換算して、課金形態の違いによらずに、インプレッションに対してどれだけコストがかかるのかを測るために使用する指標です。広告コスト/インプレッション数×1,000で算出できますので、意味はCPMと同じです。インプレッション課金ではない広告のCPMがeCPMです。

出典:デジタルマーケティングラボ -Webマーケティング用語-

その他のデジタルマーケティング用語一覧

CONTACT US

お気軽にご連絡ください。

フリーコールFREE CALL
0120-096-371
このページのトップへ戻る