LBM(Location Based Marketing)とは

市場調査用語や分析手法について詳しく解説。分析手法では事例を用いて
複雑な分析手法を分かりやすく紹介。ネットリサーチ国内最大手のマクロミル運営。

LBM(Location Based Marketing)

LBMとは、ユーザーの位置情報に合わせて情報を配信するマーケティング手法のことです。特に店舗を持つ企業の場合は、顧客の場所に合わせて最も近い店舗の情報を表示できたりとメリットが大きく、注目を集めている。また、ソーシャル、ローカル、モバイルを融合させたマーケティングをSoLoMoマーケティングと呼びます。

出典:デジタルマーケティングラボ -Webマーケティング用語-

その他のデジタルマーケティング用語一覧

CONTACT US

お気軽にご連絡ください。

フリーコールFREE CALL
0120-096-371
このページのトップへ戻る