アトリビューション分析とは

市場調査用語や分析手法について詳しく解説。分析手法では事例を用いて
複雑な分析手法を分かりやすく紹介。ネットリサーチ国内最大手のマクロミル運営。

アトリビューション分析

アトリビューション分析とは、直接コンバージョン以外の間接コンバージョン(ビュースルーCVや広告クリック後→離脱→別経路からのCV)も含めて、コンバージョンへの広告の貢献度を正当に評価するための分析手法です。

アドテクがまだ普及していなかった頃、Webマーケティングの効果測定はラストに接触した広告しか評価できず、その前に接触していた広告やSEOの効果が見えていませんでした。

アトリビューション分析の登場後、特に3PASが登場してからはSEOなども含めてWebマーケティング施策全体の効果測定が行いやすくなりました。アトリビューション分析については様々なモデルがあり、目的に合った分析手法を選ぶことが重要です。

出典:デジタルマーケティングラボ -Webマーケティング用語-

その他のデジタルマーケティング用語一覧

CONTACT US

お気軽にご連絡ください。

フリーコールFREE CALL
0120-096-371
このページのトップへ戻る