POS(point of sales)とは

市場調査用語や分析手法について詳しく解説。分析手法では事例を用いて
複雑な分析手法を分かりやすく紹介。ネットリサーチ国内最大手のマクロミル運営。

POS(point of sales)

POS(point of sales)とは、物品販売の売上実績を単品単位で集計する手法であり、POSシステム(販売時点の情報管理システム)とも言う。POSを導入することにより、商品名や価格、数量、日時などの販売実績情報を収集するため、「いつ」「どの商品が」「どんな価格で」「いくつ売れたか」を把握できる。

その他のリサーチ用語一覧

わ行

割付

CONTACT US

お気軽にご連絡ください。

フリーコールFREE CALL
0120-096-371
このページのトップへ戻る