市場調査の活用方法

マクロミルではお客様のマーケティングプロセスに合わせてテーマ別に課題解決のための
市場調査メニューをご用意しています。また、既存メニューに限らず、お客様の課題に応じて
最適な市場調査ソリューションをご提案します。
STEP01

市場調査・消費者理解

総需要、競合他社状況、商品やサービスの受容性などの商品開発の意思決定に必要な情報把握のための調査・分析。
STEP02

コンセプト開発

最適なコンセプトの抽出、受容性の測定
価値需要度把握のための調査・分析。
STEP03

商品化

試作品評価、デザインやネーミングの決定、最適スペックの組み合わせブランド価値の測定や適性価格の意思決定を支援する調査・分析。
STEP04

戦略・戦術レビュー

より効果的に売上、利益をあげるための、広告やキャンペーンなどのプロモーションの戦略や、その効果測定。
STEP05

商品評価

実際に商品を購入した消費者からフィードバックを得る。マーケティング戦略の改善に役立てるための調査・分析。

商品開発のプロセス

ここでは、商品開発における一般的なマーケティングプロセスをご紹介いたします。上図の「市場調査の活用シーン」と合わせてご覧ください。マクロミルでは各商品開発プロセスに必要な市場調査・分析手法を、最新のものから独自開発のものまで幅広く取り揃えております。

STEP 01 - 市場理解・消費者理解

商品開発においては、まずターゲットとなる市場を理解し、ターゲットユーザーをどのようにとらえ、セグメントするかを見極めます。市場における総需要、競合他社状況、商品やサービスの受容性など、商品開発の意思決定に必要な情報を把握する必要があります。

STEP 02 - コンセプト開発

市場とターゲットが設定され、商品開発の意思決定がなされた後は、最適な商品コンセプトの探索や、設定されたコンセプト案の評価・受容性の測定などを行います。

STEP 03 - 商品化

決定されたコンセプトに基づき、作成された試作品の評価、デザインやネーミングの決定、最適スペックの組み合わせ、ブランド価値の測定や適正販売価格の決定などを行います。

STEP 04 - 戦略・戦術レビュー

商品の発売決定後、広告やキャンペーンなどのプロモーション戦略や、実施された広告宣伝活動の効果測定を行います。発売された商品が市場・ターゲットに受け入れられ、より大きな売上・利益をあげるため、広告宣伝活動の見直しを行います。

STEP 05 - 商品評価

商品の市場投入後、実際に商品を購入したユーザーからフィードバックを得て、商品に対する満足度の把握、商品の改善点を発見します。ブランドスイッチやロイヤリティ低下などの危険信号を初期段階でキャッチし、必要な対策を立てることが大切です。

マーケティングプロセス別
市場調査・分析メニュー

マクロミルではマーケティングフェーズに合わせた様々な市場調査・分析が可能です。
大規模なモニタにリサーチできるネットリサーチから、自社会員の管理と定期的なアンケートが簡単に実施できるアンケートASP、消費者の本音を捉えるグループインタビュー、
商品の購入実態・購入意識を調査する消費者購買動向データまで、幅広い市場調査・分析メニューを取り揃えております。また、分析メニューでは、当社が独自開発した分析手法もございます。

ブランド戦略

商品は市場において「ブランド」として認知され、購入されていきます。ここでいうブランドとは、バッグやファッションの高級ブランドだけのことではなく、すべての商品についての大なり小なり存在する「個々の要素の総和を越える何か」を表すものです。ブランドパワーの程度、その源泉、ブランド価値の構造などを、生活者の視点から明らかにしていきます。

ブランドのポジショニングを明らかにする

新商品の企画時、新商品をどのように差別化させていくのか。自社商品のポジショニングの変更を検討する際、どのような方向性でそれをリポジショニングしていけば良いのか。広告やキャンペーンによって、ポジショニングの変更は達成できたか。『コレスポンデンス分析』は、市場にあるブランドのポジショニングを直感的に理解できるマップを提供します。

設問例

設問例1

アウトプット例

アウトプット例

プライシング

消費者が商品を購入するのは、その価格以上の価値を商品に見出したときです。しかし、すべての消費者が同じ商品に同じ価格分の価値を認めるわけではありません。
商品が購入される価格は、個人間や個人内の変動によって変化していくと考えられます。
当社では、商品企画の段階から小売の段階まで、マーケティング変数としての価格を最適化し売上利益を極大化するための価格決定ソリューション(市場調査ソリューション)を提供しています。

最適な価格設定を行う

ここでは、単なる値づけの枠組みを超え、価格受容度やプレミアム商品やバーゲンセールの戦略的プライシングまでカバーする代表的ソリューションをご紹介します。
当社の独自手法『PRICE2(Price Reasonability Index by Consumer's Evaluation2)』を用いることで、最適な価格設定が可能になります。

設問例

設問例2

CONTACT US

お気軽にご連絡ください。

フリーコールFREE CALL
0120-096-371
市場調査の活用方法
このページのトップへ戻る