会場調査(CLT)もマクロミル

年間300プロジェクト以上の運用実績。商品が映える明るい照明と開放感のある自社会場であらゆる業界、商材での運用実績を持つ会場調査専門チームが実績とノウハウに裏打ちされた確実な運用を提供いたします。

リクルーティング

RECRUITING

精度・品質にこだわったリクルーティング

『ネットリクルート』と『電話リクルート』の特徴を組み合わせ、独自の高精度・高品質リクルーティングを再現。プレリクルーティングなので複雑な条件での対象者呼集や年齢、性別を均等にサンプル回収などを行う事が可能です。

データ

DATA

結果集計も気軽にスピーディに

ネットリサーチと同形式のデータで納品するため、オリジナルの無料集計ソフトQuick-CROSS3が利用可能。お手元で簡単にクロス集計や多変量解析などが行えます。

会場

ROOM

最新設備の大型会場を新設

対象者を呼集しやすい立地に調査会場を新設。休日はもちろん、平日もビジネスマン・OLの呼集に最適です。充実の備品でよりリアルに店頭再現した調査環境を整えています。

会場調査(CLT)に適したテーマ

CLT(会場調査)とは、対象者を会場に集めて、新製品や改良品などを試用・試飲食をしてもらい、その評価を得る調査手法です。ひとつの会場に集めて行なうため、同一の環境下での評価が得られる、情報漏洩の防止をしやすいなどのメリットがあります。

プロダクト評価

食品・飲料の試飲試食、化粧品・日用品の試用等

ユーザビリティ評価

携帯電話・スマホのアプリ評価やWebサイトのユーザーインターフェイス評価等

パッケージデザイン評価

食品・飲料のパッケージ、携帯電話・家電製品等の実物やモックアップのデザイン評価等

コミュニケーション評価

テレビCM・プロモーション素材、カタログ・使用マニュアル、店頭POP・ポスターなどの販促物評価等

1.小売店頭を再現したパッケージ評価 様々な調査課題に対応

照明の明るさなど、小売店内の陳列棚(シェルフ)を再現し、パッケージのトライアル力を確認。ショートインタビューも合わせて実施し、改善点を深堀り。

2.HUTと組み合わせた総合力評価(CPテスト)

会場調査にてコンセプトやパッケージ評価を実施(トライアル力)。その後、対象者に試作品を手渡し、一定期間使用後に試作品の評価(リピート力)や改善点を聴取。

3.スマホアプリユーザビリティ評価

最初に調査員がアプリを実演・レクチャーした後、実際にモニターがアプリを操作。調査員が隣で視察し、評価を聴取。合わせて、モニターの操作画面を撮影し、使い勝手などを確認。

4.お客様の自社会場や特殊な会場での実査運用

研究所やモデルルームなど、どのような会場でも調査員、資材を手配し、高品質な実査運用を提供いたします。

年間300プロジェクト以上の会場調査を支える
「こだわりの自社会場」

十分な広さと明るさを持ち、商品が映える明るい照明と開放感のあるスペース、インタビュールームも隣接なので定性の複合調査も可能です。店頭再現可能なリーチイン冷蔵庫やショーケース、業務用電気機器に対応した電源、タブレット端末が利用できる40口以上のWi-Fi対応など充実の設備。ターミナル駅である新宿駅、品川駅に会場があり、ともに駅から雨に濡れずに行けるアクセスしやすい好立地です。

CONTACT US

まずご連絡くださいませ。

調査専用の大規模モニターからの
「確かなリクルーティング」

調査専用の大規模モニターからのリクルーティングで、ネットリサーチの特性を活かした精度の高い抽出をすることができます。業界最大規模のリサーチモニタから対象者を選定するため、細かな条件での調査にも対応することができます。更に、電話でのパーミッションも行うため、会場調査当日の来場の確実性を高めています。

リサーチモニター

弊社リサーチモニター
約160万人

右へ

スクリーニング調査

スクリーニング調査

右へ

電話パーミッション

電話パーミッション

右へ

調査対象者

調査対象者

調査可能なリサーチモニター数
関東 1都3県約73万人(男性 10-60代 約31万人、女性 10-60代 約42万人)
近畿 2府4県約31万人(男性 10-60代 約13万人、女性 10-60代 約18万人)

※マクロミルモニタ、Yahoo!リサーチ・モニターの重複者を除いた総数(2014年9月時点)

Webリクルーティングと電話による調査条件の再確認を組み合わせて適切な対象者を抽出

業界最大規模のリサーチモニター(調査対象候補者)から対象者を選定

インターネット定量調査の回答者からのリクルーティングも可能 (母数により)

方法 対象者条件の
細分化
リクルーター
のバイアス排除
長めの調査
への対応
複合調査の
組み合わせ
スケジュール
Webリクルーティング ネットリサーチで抽出
ストリートキャッチ 路上で調査員が声を掛ける
機縁法 調査員ネットワークを使用

無料集計ソフトが使用可能な
「ネットリサーチと同様の納品データ」

ネットリサーチと同じ納品データをご納品します。無料集計ソフトでクロス集計や多変量解析、有意差検定等が可能です。納品物はネットリサーチと同様にお客様のMyリサーチページから納品データをダウンロードできます。

納品までのスケジュール

スクリーニング調査票確定から約2週間で実査になります。

ご相談

調査のご相談・調査企画の確定

スクリーニング

調査票入稿

スクリーニング調査

10営業日程度

調査対象者の抽出

電話パーミッション

実査仕様・調査票確定

実査実施

データ入力・集計

2~3営業日

納品

定性調査と会場調査の組み合わせ事例

グループインタビュー(定性調査)と会場調査(CLT)を組み合わせて調査を実施すると、実際の商品における質的な意見と量的な意見両方を取得することにより、
様々な角度からの分析ができます。そこには、ネットリサーチにはないリアルな体験に基づくデータがあります。

定性調査×会場調査
定性×会場 ご依頼
ある飲料メーカー様から、プレミアムなコンセプトの清涼飲料水を新製品として企画していて、その設定と受容性を調査したいというお問合せをいただきました。
経過
そこで、まずグループインタビューにていくつかの味や特色、機能性などをブラッシュアップしていき、コンセプトの手応えや感覚を掴むことで商品像をより明確にしました。
実査
それを会場調査で試飲していただき、量的な判断材料として実際の生の声を取得して、上市に持っていくことに成功しました。


グループインタビュー(定性調査)
会場調査イメージ

CONTACT US

お気軽にご連絡ください。

フリーコールFREE CALL
0120-096-371
会場調査(CLT)
このページのトップへ戻る