【お客さま各位】

2009年12月03日
株式会社マクロミル
(証券コード:東証一部3730)

マクロミル モバイル調査協力書籍 『ケータイ白書2010』発売のお知らせ

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉)が調査協力した書籍『ケータイ白書2010』が、12月3日、株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)より発売されましたのでお知らせいたします。

インプレスR&D『ケータイ白書2010』とは

ケータイ白書2010表紙

『ケータイ白書』は、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム監修のもと、株式会社インプレスR&Dが発刊する、携帯電話市場やモバイルビジネスの最新動向を詳細に解説する書籍です。

今年で発行6年目となる『ケータイ白書2010』では、個人の携帯電話利用者3000人に向けた実態調査、スマートフォンユーザー2800人に向けた実態調査、企業1800社に向けたPHS・携帯電話の利用実態調査、企業のモバイルウェブサイト調査、個人の携帯電話のダウンロード速度を計測する「モバイルスピード調査」など、250点以上の独自調査データを掲載しています。

 

マクロミル調査協力:個人の携帯電話利用者3000人に向けた実態調査

マクロミルは新刊『ケータイ白書2010』の第一部「個人の携帯電話利用者3000人に向けた実態調査」において、モバイル調査の協力を行いました。マクロミルの調査モニタである(1)携帯電話サイトで募集した携帯調査モニタ(ミルモバモニタ)、(2)パソコンサイトで募集した調査モニタ(マクロミルモニタ)を対象に、以下のとおりインターネットリサーチを実施しております。

『ケータイ白書』第一部 個人の携帯電話利用動向調査 <調査概要>

調査設計・分析
株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所
調査方法
携帯電話上でのインターネット調査およびパソコン上でのインターネット調査
調査対象
携帯電話・PHSを利用してウェブサイトの閲覧やメールを利用する11歳以上の男女
対象地域
全国
サンプリング
インターネット利用機器別に、株式会社マクロミルの下記モニターを利用 【携帯電話のみでのインターネット利用者】 携帯電話サイトで募集した携帯インターネット調査モニター(ミルモバモニター) 【携帯電話とパソコンの両方の機器でのインターネット利用者】 パソコンサイトで募集したインターネット調査モニター(マクロミルモニター)
有効サンプル数
有効回答数3004 サンプルは株式会社インプレスR&Dが保有する性別・年齢階層別・インターネット利用機器別(携帯電話のみかパソコンと併用か)・インターネットの利用時間別の人口構成比に可能な限り整合するようにサンプリング。
調査期間
2009年9月28日(月)~10月5日(月)

『ケータイ白書2010』個人の携帯電話利用動向調査 調査結果トピックス

『ケータイ白書2010』第一部には、マクロミルが協力した個人の携帯電話利用動向調査について、インプレスR&D社が詳細に分析を行った結果が多数掲載されています。 その結果のトピックスを一部抜粋して紹介いたします。

ケータイ白書 個人の携帯電話利用動向調査 トピックス (『ケータイ白書2010』より)

スマートフォン利用者が昨年の2.6%から4.0%へ増加

個人調査では、主に昨年の調査結果との比較により、この1年の利用実態の変化をみています。今年のトピックスの1つはスマートフォンだと言えます。スマートフォン利用率は昨年の2.6%から4.0%へと上昇しています。また、認知度も49.1%から63.4%へ、スマートフォン非利用者の今後の利用意向も4.2%から5.5%へと上昇しています。ソフトバンクの全機種の使用機種ランキングでは、スマートフォンの代表的な端末であるiPhoneが1位となり、全キャリアを合わせた男性30代・40代のランキングでもトップです。スマートフォンは男性20代から40代を中心に利用されています。

GREEが躍進、SNSの利用率では2位、ブックマーク率では3位に

ブログの利用率は26.5%、SNSの利用率は18.9%と昨年から横ばいです。一方、利用しているSNSでは、「mixi」が81.9%で昨年同様に他を圧倒しているものの、「GREE」が昨年の13.7%から28.3%まで躍進し、「モバゲータウン」(25.8%)をかわして2位になっています。また、有料コンテンツ利用者がブックマークに登録している携帯電話・PHSサイトは、昨年同様「Yahoo! モバイル」(17.7%)、「mixiモバイル」(15.5%)の順ですが、今年は「GREE」(6.0%)が昨年の14位から3位に大きく躍進しています。

動画投稿サイトの利用率が17.6%まで上昇、10代の利用率が高い

動画投稿サイトの利用率は17.6%と、昨年の14.6%から3ポイント上昇しています。他のコミュニティーサイトであるブログやSNSなどにおいて利用率が高いのは、ともに10 代や20代の若年層ですが、それに対し、動画投稿サイトは10代の利用率が他の年代を圧倒しています。

昨今、携帯電話を主な情報手段とする消費者が増加しています。マクロミルは、携帯電話ユーザの意識・動向を把握したいという企業ニーズに応えるため、携帯電話を活用したモバイルリサーチのサービス提供を強化しております。今後もマクロミルは、スピーディで品質の高いマーケティングリサーチを提供することにより、企業の意思決定、マーケティングをサポートしてまいります。

以  上

本件に関するお問い合わせ先
株式会社マクロミル 広報担当:西沢・小能
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F 〒108-0075
TEL:03-6716-0707 FAX:03-6716-0701 E-mail:press@macromill.com