【報道関係各位】

2009年05月08日
株式会社マクロミル
(証券コード:東証一部3730)

韓国法人マクロミル・コリア、韓国におけるサービス開始のお知らせ

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本秀幸)のグループ会社である韓国法人マクロミル・コリア(本社:韓国ソウル市、代表取締役社長:朱 泳昱)は、2009年5月より、韓国におけるネットリサーチサービスの提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

マクロミル・コリアおよびサービスの概要

マクロミルは、中長期的戦略の一つとして、当社の自動インターネットリサーチシステム【AIRs】を核としたビジネスモデルの海外展開を位置づけており、その一環で、2008年7月、韓国ソウル市に韓国法人マクロミル・コリアを設立いたしました。

マクロミル・コリアは、設立後、当社からライセンス提供を受けて、ネットリサーチシステム【AIRs】およびオリジナル集計ソフト【Quick-CROSS】のローカライズ開発を進めるとともに、韓国調査モニタの構築を行い、韓国でのネットリサーチサービス開始に向けて、準備を進めてまいりました。

この度、マクロミル・コリアが提供開始したサービスは、日本におけるマクロミルのサービスと同様、リサーチ工程を徹底的にシステム化した【AIRs】により、スピーディかつ低コスト、高い品質を実現したネットリサーチサービスです。

調査開始から24時間で結果納品するスピーディなネットリサーチ[QuickMill]のほか、顧客の会員リストを対象にリサーチする[OpenMill]、CM動画調査の[CMMill]、モニタ宅にサンプル品を郵送してホームユーステストを行う[SampleMill]、世界30カ国の消費者を対象に海外調査を行う[GlobalMill]といった幅広いネットリサーチメニューを、韓国のメーカ・一般企業に対して提供してまいります。

韓国ネットリサーチ市場と今後の展開

韓国は、アジア随一のインターネット普及率を誇る一方で、日本に比べて、リサーチ手法に占めるネットリサーチのシェアは低く、今後のネットリサーチ普及・拡大が期待される市場です。

マクロミルグループは、韓国リサーチ業界において長年の経験を有するマクロミル・コリア代表の朱 泳昱(ジュー・ヨンウー)氏の知見と、マクロミルのネットリサーチノウハウを融合することにより、韓国企業にとって利便性の高いネットリサーチサービスを提供し、韓国ネットリサーチ市場の開拓を推進してゆきます。

マクロミル・コリアの概要

社名
マクロミル・コリア(英文社名:MACROMILL Korea, INC.)
本社
韓国ソウル市
代表者
代表取締役社長 朱 泳昱(ジュー・ヨンウー)※英字表記 Joo, Yeong Wook
URL
http://www.macromill.co.kr/
設立
2008年7月15日
資本金
13億ウォン
※出資比率 朱 泳昱氏 61.5%、当社 38.5%
事業内容
・韓国におけるインターネットを活用した市場調査(ネットリサーチ)
・その他リサーチサービスおよびマーケティング全般に関するコンサルティング業務

以  上

本リリース内容に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先
株式会社マクロミル 広報担当:西沢
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F 〒108-0075
TEL:03-6716-0707 FAX:03-6716-0701 E-mail:press@macromill.com