【報道関係各位】

2008年11月4日
株式会社マクロミル
(証券コード:東証一部3730)

マクロミル、アンケートモニタの回答謝礼ポイント交換先を拡充
~ゆうちょ銀行へのポイント交換(現金振込)スタート~

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本秀幸、以下マクロミル)は、当社アンケートモニタの回答謝礼ポイント交換において、11月3日より、ゆうちょ銀行を振込先指定銀行とする取扱いを開始しましたのでお知らせします。

1.概要

マクロミルは、市場調査の回答を依頼するリサーチ専用モニタ会員(マクロミルモニタ)を独自構築しており、2008年10月末現在、有効モニタ数は国内約75万人となっています。モニタがアンケートに回答すると、アンケートの種類や質問数に応じ、回答謝礼としてマクロミル独自のポイントが付与されます。モニタ各自のポイントが既定のポイント以上貯まった場合、【1】振込先指定銀行口座へポイント交換(現金振込)、【2】提携プログラムのポイントに交換、【3】商品券や図書券と交換、の中から選択して交換依頼を行うことが可能です。

これまで、マクロミルの振込先指定銀行口座へポイント交換(現金振込)は、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行から選択できるようになっていました。このたび、ゆうちょ銀行が振込先指定銀行に加わることで、マクロミルモニタは、従来の交換サービスと併せて、さらに幅広い銀行からポイント交換先を選択し、現金交換を行うことができるようになりました。

マクロミルは、モニタのポイント交換先の選択肢の幅を広げ、利便性を高めることにより、アンケートモニタの一層のロイヤリティー向上とモニタ会員数の増大を促進してまいります。

2.ゆうちょ銀行へのポイント交換申込み開始日時

2008年11月3日(月) AM 7:00

3.ゆうちょ銀行へのポイント交換申込み開始日時

マクロミル回答謝礼ポイント(※) 1ポイント = 1円換算。
モニタ会員のゆうちょ銀行口座への振込みは500ポイント以上、500ポイント単位で交換が可能です。

※マクロミルモニタ専用サイト(新規登録無料)  URL: http://monitor.macromill.com/
※ゆうちょ銀行 URL: http://www.jp-bank.japanpost.jp/

参考~マクロミルのネットリサーチ回答謝礼ポイント交換方法~

ポイント交換方法

以  上

本リリース内容に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先
株式会社マクロミル 広報担当:西沢
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F 〒108-0075
TEL:03-6716-0707 FAX:03-6716-0701 E-mail:press@macromill.com