【報道関係各位】

2007年11月28日
株式会社マクロミル
(証券コード:東証一部3730)

携帯型バーコードスキャナを用いた商品購買調査『QPR™』サービス開始のお知らせ

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本秀幸、以下マクロミル)は、株式会社東急エージェンシー(本社:東京都港区、代表取締役社長:五十嵐 正、以下東急エージェンシー)と共同で、携帯型バーコードスキャナを用いた商品購買調査サービス「QPR(キューピーアール:Quick Purchase Report)™」を、2007年12月3日より、サービス開始いたしますのでお知らせいたします。

サービス概要

携帯型バーコードスキャナを用いた消費者調査サービス「QPR™」は、これまで東急エージェンシーが20年以上に亘って提供してきた家庭内スキャンパネル調査法による商品購買調査サービス「QPR™」をリニューアルし、マクロミルと東急エージェンシーで新たに共同展開するものです。

東急エージェンシーが培ってきた家庭内スキャンパネル調査のノウハウと、マクロミルのネットリサーチノウハウを融合させ、消費者の購買状況を、携帯型バーコードスキャナを用いてインターネット経由で情報収集する商品購買調査システムを共同開発いたしました。

携帯型バーコードスキャナを用いた消費者調査「QPR™」

従来の家庭内設置型バーコードリーダーを用いた商品購買調査「QPR™」に対して、新サービスでは、どこにでも持ち歩ける、携帯型の小型バーコードスキャナを調査モニタに貸与することにより、コンビニエンスストアやドラッグストア、自動販売機など、屋外における商品購買データの収集も可能になります。

また、調査モニタ数とデータ収集エリアも拡大いたしました。従来は、東京30km圏内の2,500世帯(59歳以下の主婦)を対象にデータ収集していましたが、新サービスでは、マクロミルのネットリサーチモニタから、1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)、2府4県(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)エリアの16~69歳の男女5,000人を「QPR専用モニタ」として新たに構築し、商品購買データの収集を行います。

さらに、新サービスでは、消費者がどのように商品を購入しているか(購買層の広がり、購買頻度、購入チャネル)を購買データによって把握するとともに、実際の商品購入者であるQPR専用モニタに対して、ネットリサーチによる消費者意識調査を行うことで、購買行動の背景(購買理由、離反理由)や購入商品の満足度なども把握できます。

内閣府発行の「平成19年版国民生活白書」によれば、単身世帯の比率は年々高まっており、2005年には全国の一般世帯の29.5%を単身世帯が占めるまでになっています。首都圏では、単身世帯の増加が一層進んでおり、企業においては、嗜好が多様化している「個人」の消費行動を詳細に把握する必要性が高まっています。

マクロミルは、東急エージェンシーと共に、両社の強みを融合した商品購買データとネットリサーチの両サービスを提供することにより、企業のマーケティング担当者のニーズに合致したマーケティングデータを利便性高くユーザ企業に提供し、企業の消費者起点マーケティングをサポートして参ります。

QPR™の新サービスメニュー

QPR TRACE
日々集積されるQPRモニタの購買データをもとに、週次、月次の時系列購買動向を定期帳票でレポートします。購買商品ランキングや売れ筋商品のトレンド、購買チャネル、購入者属性、トライアル(試用購入)率、リピート(反復購入)率、ブランドスイッチなどの情報を把握することができます。
QPR Mill
QPRモニタを対象としたネットリサーチサービスです。
特定商品のヘビーユーザ、競合商品購入者、ブランドスイッチ者など、QPRモニタの実際の購買に基づき、さまざまな条件で調査対象者を抽出し、購買意識調査を行います。
※QPRモニタへのネットリサーチは、購買データに影響を与えない範囲内に限定いたします。


QPR-Traceのアウトプットイメージ
(新製品のトライアル&リピート分析)

 
QPR ANALYZE

QPR-Traceをリサーチャーが分析し、レポート作成を行うサービスです。簡易的なレポートから個別課題に応じたカスタマイズレポートまで、様々な要望に合わせて対応いたします。

QPR™専用モニタ

  • 1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉) 3,500人
  • 2府4県(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀) 1,500人
  • 合計 5,000人 (男女16歳~69歳)

マクロミルのネットリサーチモニタから、QPR専用モニタとして登録した計5,000人でサービス開始いたします

 

QPR™モニタによる商品購買情報の収集方法

QPRモニタが、スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア、駅売店、自動販売機、家電量販店などにおいて、買い物をした後に、購入した商品(食品・飲料・日用品、家電製品など)に付いているバーコードを、携帯型バーコードスキャナによって読み込みます。その後、インターネット経由で、データ送信を行います。これにより、「購入者の属性情報」「スキャン日時」「購入先」「商品JANコード」「購入個数」など、QPRモニタの日々の購買情報が集積されます。←携帯型バーコードスキャナで購入した商品のバーコードを読み取り、インターネット経由でデータ送信を行う。

以  上

株式会社東急エージェンシー 会社概要

社名
株式会社東急エージェンシー
本社
東京都港区赤坂4-8-18
URL
http://www.tokyu-agc.co.jp/
設立
1961年3月1日
資本金
36億3,750万円
代表者
代表取締役社長 五十嵐 正
従業員数
871名 ※2007年3月末現在
主要事業内容
総合広告代理業
関連情報

QPRサービスページ

本リリース内容に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先
株式会社マクロミル 広報担当:西沢
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F 〒108-0075
TEL:03-6716-0707 FAX:03-6716-0701 E-mail:press@macromill.com