【報道関係各位】

2005年5月16日
株式会社マクロミル
(証券コード:東証一部3730)

株式会社エー・アイ・ピーの子会社化に関する基本合意のお知らせ

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:杉本哲哉、以下マクロミル)および株式会社エー・アイ・ピー(本社:東京都千代田区、社長: 渡邉秀文、以下エー・アイ・ピー)は、本日、マクロミルによるエー・アイ・ピーの子会社化に関する基本合意に至りましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.株式の取得先

マクロミルとエー・アイ・ピーは、本件基本合意にあたり、エー・アイ・ピーの株主である陸楽(個人: エー・アイ・ピー取締役会長)、株式会社資生堂、インキュベイトキャピタルパートナーズ投資事業組合、JSAT株式会社から株式を譲り受け、同社を子会社化することについて、各株主との基本合意書を締結いたしました。本株式譲渡が実施された場合、マクロミルはエー・アイ・ピーの発行済み株式の56.4%を保有することとなります。なお、同社の子会社化の時期につきましては、2005年7月頃を予定しています。

2.基本合意の背景と目的

マクロミルは、創業来インターネットを活用した市場調査(ネットリサーチ)の専門企業として、独自開発の自動インターネットリサーチシステムを活用し、「手軽で、スピーディ、品質の高い」ネットリサーチを広告代理店、日用品・消費財メーカなど1400社を超える幅広い企業に提供してまいりました。
一方、エー・アイ・ピーは、アジア、北米、ヨーロッパなど世界25カ国、約458万人(自社構築、提携パネルの合計)の海外調査パネルを構築・管理・運営し、海外市場調査を実施する際の海外調査パネルの提供事業を行ってまいりました。

日本国内から世界各国の消費者に対してインターネットを活用し、低コストかつスピーディに、品質の高い市場調査を実施する海外市場調査に対する顧客ニーズが増加しているのを受け、両社は、2005年2月7日より、海外市場調査サービス「GlobalMill(グローバルミル)」を、共同展開してまいりました。
同サービス開始後、同分野への期待はさらに高まっており、今後インターネットによってボーダレス化する海外調査市場は急拡大してゆくと考えられます。

そうした中、マクロミルは今般エー・アイ・ピーを子会社化することにより連携を深め、調査システム構築、パネル管理、調査の品質管理方法など、マクロミルの蓄積してきた様々なネットリサーチノウハウをエー・アイ・ピーに提供し、より一層有用な海外市場調査サービスの開発を急ピッチですすめてゆきます。また、全国30万人を超えるマクロミルの日本国内の独自調査パネルとエー・アイ・ピーの海外調査パネル双方の品質をより高めてゆき、新たなサービス展開も検討してゆきます。

以  上

株式会社エー・アイ・ピー 会社概要-

社名
■株式会社エー・アイ・ピー
本社
■東京都千代田区麹町3-2 Hakuwaビル4階 〒102-0083
(代表) TEL 03-5212-5252/FAX 03-5212-5261
URL
www.asia-info.com
設立
■1997年6月18日
資本金
■5億62万円5000円
代表者
■代表取締役社長 渡邉秀文(わたなべ・ひでふみ)
従業員数
■21名 (うち、契約社員2名) ※2005年4月末現在
事業内容
■グローバルリサーチ、インターネットを活用したシステム構築、アジア地域における
   セールスプロモーション事業
主な所属団体
■日本マーケティング協会(JMA)
   社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)
   ヨーロッパ・マーケティング世論調査協会(ESOMAR) ※個人資格
   米国マーケティング協会(AMA) ※個人資格
   韓国世論・市場調査協会(KOSOMAR)
   中国マーケティング・リサーチ協会(CMRA)
関連情報
マクロミル、海外市場調査サービスを開始
本件に関するお問い合わせ先
株式会社マクロミル 広報担当:西沢
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F 〒108-0075
TEL:03-6716-0707 FAX:03-6716-0701 E-mail:press@macromill.com