【報道関係各位】

2002年9月18日
株式会社マクロミル

新サービスQuick-ANALYZEについてのお知らせ

分析パッケージ商品『Quick-ANALYZE』(クイックアナライズ)
「PSM分析」「ブランドイメージ分析」サービス開始

ネットリサーチの株式会社マクロミル(本社:東京都渋谷区、社長:杉本哲哉)は、2002年10月から、多変量解析などの分析手法を用いたパッケージ商品『Quick-ANALYZE』のサービスを開始いたします。

今まで、個別性が高く汎用化が難しいと言われてきた分析部分をパッケージ化し、低価格・スピーディーな商品の提供を目指していきます。10月に提供する『Quick-ANALYZE』シリーズの商品は、消費者の受容価格帯を調査する『PSM分析』、自社商品と競合商品のブランドイメージの相違を分析する『ブランドイメージ分析』の2商品です。

PSM分析

価格の設定は、製造コストや競合商品の価格など、あらゆる要素から行われますが、「消費者の受容価格帯」を無視することはできません。新商品の価格設定、商品の料金設定、値引きの下限価格を調べたいときなど、価格決定のあらゆる場面に有効です。日々変わる消費者の価格相場感を、ネットリサーチでスピーディーにローコストで分析します。

PSM分析は4つの質問を追加することにより、「下限価格」「上限価格」「理想価格」「妥協価格」を導きだします。

PSM分析例

スケジュール:リサーチ終了からレポート納品まで3営業日。

利用料金:70,000円+実査料金

ブランドイメージ分析

商品イメージや企業イメージなど消費者のもつイメージを比較分析します。自社商品と競合商品のブランドイメージの相違を分析するために、コレスポンデンス分析とクラスタ分析を用います。ブランドとイメージの双方をポジショニングし、その位置関係から消費者が考えるブランド像を明らかにします。プロット図や樹形図、レーダーチャートなど、豊富なグラフによって視覚的にイメージが把握できます。競合商品とのブランド比較調査、自社商品のブランディング、広告投下前後のイメージ変化測定など、さまざまな用途に使えます。

ブランドイメージ分析例

カテゴリースコア点グラフ

スケジュール:リサーチ終了からレポート納品まで3営業日。

利用料金:120,000円+実査料金

※設計サポートをご要望のときは30,000円で承ります。

以  上

関連情報
分析パッケージ商品『Quick-ANALYZE』(クイックアナライズ)のサービス案内
サンプル試用調査のリサーチサービス『SampleMill』のサービス案内
本件に関するお問い合わせ先
株式会社マクロミル 広報担当:西沢
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F 〒108-0075
TEL:03-6716-0707 FAX:03-6716-0701 E-mail:press@macromill.com